爪で健康チェック!縦しま、横しま、二枚爪の原因は?

ネイルでセルフチェック!自分の健康管理法

爪で、今のあなたの健康状態がわかっちゃうって
知ってました?!

ある日突然、こんな線あったっけ?とか、
こんな色だったっけ?とか、

普段あまり気にしていない分、
ふとした時にすごい違和感感じた経験ありませんか?

健康状態で変わる爪の症状をご紹介します。

二枚爪

【原因】
・乾燥
・冷え性
・血行不良

爪は、3層でできていて、
二枚爪は、その表面の薄い一部がはがれてしまった
状態のことをいいます。

外的要因がなければ、
乾燥や冷え、血行不良などが原因ですので、
クリームを塗って指先マッサージなどをすると
いいでしょう。

縦すじ

【原因】
・加齢
・睡眠不足
・ストレス

爪のシワともいわれる縦筋は、
年齢を重ねるごとに深くなる傾向に。

睡眠不足が続いたり、ストレスをため込んでも
なるので、
縦すじだ!と思ったら、
心身ともにリラックスできる環境を整えて
リフレッシュしましょう。

横すじ

【原因】
・体調不良
・栄養不良

横しまは体調が悪くなると顕著に症状が
現れます。

1か月で3ミリ爪は伸びるので、
根元からシマの位置が何ミリくらいあるかで、
いつ体調が悪かったかはっきりわかります。

青白い

【原因】
・貧血
・肝臓病

青白い爪は女性がなりがち。
貧血気味だと、爪の色が白っぽかったり、
青白くなります。

まとめ

いかがでしたか?
よくみられる爪の症状をまとめてみましたが、
爪がちょっといつもと違うと感じたら、
それは、体のサインなので、
見落とさずしっかりと自分の体と向き合いましょう!

テカらない!重要なカギはスキンケアにあり!

1日テカり知らずな肌作りの秘訣

脂性肌の人必見!

化粧して、1時間後には、
小鼻の周り、Tゾーンから化粧が崩れる…。

そんな悩みを抱える多くの人が、
足りていないのが

「水分」

毎回いわれるよ~。聞き飽きた~。

てか、水分でほんとに変わるー?

と思っている人、

これを試してもらいたい!!!

脂性肌だった私も、毎日一瞬でテカる自分の肌に
悩まされていました。

で、どこの化粧品売り場に行っても、
水分を入れろ、入れろ、って言われるんです。

あっちの化粧水を試し、こっちの化粧水を試し、
でもちーっとも改善されない。

でも、ある日であったスキンケアで、
変わったんです!

今は、「水分」が足りてなかったんだ!って、
みんなが言ってたことは本当だったんだ!って
想えるようになったんです。

そこで、
同じことを考えてる人に
試してもらいたい、
時短で簡単でコスパも最高なスキンケア方法を教えます♪

決め手はコレ!洗顔は「牛乳石鹸」!

牛乳石鹸といえば、
牛が目印の「赤箱」「青箱」のパッケージの
1928年から販売されている超ロングセラー石鹸。

シンプルな成分でできていて、
ニキビに効果があります。

最初にできた「赤箱」のほうがしっとりタイプで、
成分にスクワランが入っています。
青箱はさっぱりタイプでスクワランが入っていません。

で、
私は、この牛乳石鹸の「赤箱」を使用!

ニキビ肌だったのがみるみるきれいになりました!
汚れがとれてるって証拠ですよね。

保湿はお好きな化粧水で♪

え?って思うかもしれないけど、

化粧水はあれこれ試したけど、
一番保湿ができたと感じたのは、
牛乳石鹸に変えてから。

水分が肌にいっぱい入るようになったんです!

しっかり洗顔することが大事だったんだな。って。

だから、化粧水は、
いつも気になったのを使ってます♪

まとめ

牛乳石鹸で、毛穴の汚れをしっかり落として、
水分をたっぷり肌に入れ込んであげる!
何を使てもピント来なかった人、
ぜひ試してみてね!

生足でスカート何歳までOK?

スカートはく時、素足?ストッキング?

街を歩いていたり、電車に乗っていると、
いやでも人の姿は目に入ってくるもの。

そんな中、
見るに堪えないのが、
スカートから見える衰えた生足。。。

何歳まで生足スカートはあり?!
生足がNGな足はどんな足??

生足OKとNGの境目を調査!

年齢でチェック!生足OKの年齢は?

年齢の境目はここだ!

20代…生足OK!
30代…生足NG!

色々なサイトを見てみると、
20代の内は生足で全然OK!という声が多く、
20代後半になるにつれて、
ちょっと、生足はどうなの??

と感じる人が多いようです。
でも、まだまだケアをしっかりすれば生足で
いける!という人がほとんど。

そして、
30代になると、50%の人が、
生足はNG!と感じているようです。

年齢的に、自分でも感じているようですが、
周りの目のそう映るようですね。

見た目でチェック!生足がNGな脚

年齢はあくまで基準であって、
同じ30代でも、若く見える人もいれば、
40代に見える人もいるし、
一概に30代だから生足はダメ!と思っては
もったいない!

実年齢と肌年齢って結構違ったりするので、
どんな肌だとNGなのか、チェックしましょう!

・血管が浮き出ている脚
・セルライトがびっしりな脚
・皮がたるんでいる脚
・毛穴が黒ずんでいる脚

一つでも当てはまったら、
ストッキングをはいた方が美脚に見えるでしょう。

まとめ

運動不足、ダイエットのし過ぎ、太りすぎ、
脚のケアが行き届いていない。
そんな人は肌年齢がおとろえがち。

いつまでも生足をキレイでいたい人は、
規則正しく運動も取り入れた生活を心がけよう!